人気ブログランキング |

スローバラードが聴こえる........

DIATONE P-610 平面バッフル

DIATONE P-610 平面バッフル_c0089599_09322428.jpg
DIATONE P-610 平面バッフル_c0089599_09323442.jpg
DIATONE P-610B用の平面バッフル
年末から多忙のため製作作業が滞ってます。
四辺の縁をテーパー状に加工するのですが専用工具がなくて手持ちのサンダーで削ってます。
裏は肉抜きした板を貼り付けました。
この調子だと完成は早くてゴールデンウィーク辺りでしょうか?w


人気ブログランキングに参加中です。
よろしければ紅葉のアイコンをポチッとお願いします。

# by IDOMS | 2020-01-08 09:42 | オーディオ | Comments(0)

DIATONE P-610

DIATONE P-610_c0089599_10163332.jpg

My One and Only Love / Jonny Greffin DIATONE P-610


ダイヤトーンP-610B用の平面バッフルの制作が滞っているので、EXACT改ASO用のバックロードホーンに取り付けて鳴らしてます。
16センチながらしっかりとホーンロードをグリップしているようで、小さな平面バッフルの開放的な音調に比べると随分としっとり感が出てます。
EXACT系のユニットはスイートスポットがかなり狭いのですがこのP-610はどんな箱に入れてもそれなりに鳴ってくれます。


人気ブログランキングに参加中です。
よろしければ紅葉のアイコンをポチッとお願いします。



# by IDOMS | 2019-12-18 10:14 | オーディオ | Comments(2)

DIATONE P-610 平面バッフル

DIATONE P-610 平面バッフル_c0089599_09473030.jpg
ダイヤトーンP-610Bは平面バッフルに収める事にしました。
サイズは600x900で12ミリの針葉樹合板を2枚重ねして板の端をゆるいテーパー状に削ります。
仕上げはストラトギターのサンバースト調にする予定です。
仕事が立て込んでいるのでなかなか纏まった時間が取れませんので完成は来春でしょうかね。


人気ブログランキングに参加中です。
よろしければ紅葉のアイコンをポチッとお願いします。


# by IDOMS | 2019-12-10 10:08 | オーディオ | Comments(0)

DIATONE P-610

DIATONE P-610_c0089599_09423275.jpg


My Romance / Ben Webster DIATONE P-610B

P-610Bを小さな平面バッフルに取り付けて聴いてます。
低音の音量はありませんが、裸で聴くよりも低域の輪郭がしっかり付いて低音感が出てます。
夜静かに聴くにはこれで十分な感じですし
これにサブウーファーを加えると面白いシステムが出来そうです。


人気ブログランキングに参加中です。
ただいま3位!
よろしければ応援のクリックをお願いします。

# by IDOMS | 2019-12-05 09:51 | オーディオ | Comments(0)

☆ EXACT改/ASO ☆

☆ EXACT改/ASO ☆_c0089599_10162535.jpg
三味線じょんがら節 / 高橋竹山



朝夕に寒くなりました。
東北部ではチラホラと雪が降ったと知らせがありました。

EXACT改/ASOは三味線の弦の微妙な緩み具合、バチの弾く音を見事に再生してくれていると思います。


人気ブログランキングに参加中です。
ただいま3位!
よろしければ応援のクリックをお願いします。



# by IDOMS | 2019-11-29 10:24 | オーディオ | Comments(0)

DIATONE P-610 Dreams / Carmen Cuesta-Loeb



DIATONE P-610 Dreams / Carmen Cuesta-Loeb_c0089599_10135265.jpg
DIATONE P-610 Dreams / Carmen Cuesta-Loeb

P-610、仕事中BGMで長時間裸で鳴らしていますがヴォーカルがイイですね〜
声に厚みがあり温かみがあります。

そろそろエンクロージャーの製作に取り掛かりますが、”箱”に入るとすれば200リットルくらいの密閉箱。
それよりも、小ぶりのプレーンバッフルの方が良いような気がします。


人気ブログランキングに参加中です。
ただいま3位!
よろしければ応援のクリックをお願いします。

# by IDOMS | 2019-11-22 10:26 | Comments(0)

Keith Don’t Go / NILS LOFGREN

Keith Don’t Go  / NILS LOFGREN _c0089599_09465106.jpg

Keith Don’t Go / NILS LOFGREN Acoustic Liveより

音楽関係のブログを見ていたらこのアルバムの紹介があり早速視聴。
TouTubeでもオーディオ関係の方々が数多くアップされておりましたので
私も録音してアップロードしました。



人気ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援のクリックをお願いします。



# by IDOMS | 2019-11-19 09:52 | お薦めの一枚 | Comments(0)

DIATONE P-610 エッジ交換

DIATONE P-610 エッジ交換_c0089599_09540438.jpg

ダイヤトーン P-610Bのエッジ交換、完了しました。
これから10年は楽しめそうです。


人気ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援のクリックをお願いします。




# by IDOMS | 2019-11-16 09:58 | オーディオ | Comments(0)

DIATONE P-610

DIATONE P-610_c0089599_09444650.jpg


純正では部品供給がないので市販の互換品を入手しました。
まずはフレームとウレタンエッジを接着。
数時間置いてからエッジを挟むようにしてガスケットを固定、ユニットをうつ伏せにして上から24時間TAOCのスタンド(5Kg?)を乗せて固定しました。
動画は完全に固定したところでユニットにスイープ信号を流してボイスコイルのスレがないか確認。
大丈夫のようです。
このあと、エッジとコーンを接着します。


人気ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援のクリックをお願いします。






# by IDOMS | 2019-11-12 09:59 | オーディオ | Comments(0)

DIATONE P-610

DIATONE  P-610_c0089599_18472819.jpg
DIATONE  P-610_c0089599_18473486.jpg
高校生になって初めて買ったスピーカーがダイヤトーンのP-610でした。
それから40数年ぶりに再びP-610( B)を入手。
スポンジ製のエッジは経年でボロボロでしたので仕事の合間に除去しました。
新しいエッジもスポンジにします。
セームやウレタンなどの選択肢もありますが、やはりP-610Bはスポンジです。(多分


人気ブログランキングに参加しております。
よろしければ応援のクリックをお願いします。




# by IDOMS | 2019-11-09 09:20 | オーディオ | Comments(0)